2006年一撃バージョン紹介ページ

プロの選手は無論のこと、若年から壮年、年齢、スポーツの種類問わず、スポーツ時心身共に心置きなく、安心してスポーツに専念出来る事を願い、ポール式マウスガード研究会を発足させました。

ポール式マウスガード定義は
@、マウスガードを装着しても苦しくない。
A、装着しても喋れる。
B、装着感が良くフイットして外れない。
C、衝撃を受けて狂った下顎位を素早く元に戻せるため脳震盪の回復が早い。
等が特徴です。
更に極真会館でのマウスガード着用義務化(平成
14
331日琵琶湖杯より実施)によりポール式マウスガード研究会会員は極真会館協力医として登録され、
印象採得、下顎位を決定するバイトの取り方、咬合調整は歯科医師が行い、製作に置いては極真会館指定技工所が技工士によるK3システム制作方法で製作される。

K3システムとは
乾燥の見分けが付き安いブラウン硬石膏(メガストーン)石膏を使用し、模型を乾燥させ(約50%)、咬合採得によって得られた模型の情報を、如何に正確にマウスガード上に再現させるかを、考え、歯科医療、歯科技工の一番基本である“咬合”に対する疑問から器材の開発・改良・材料の選択・制作方法に至る全て、自分自身で発想し、疑問を限りなく追及し、現実化させたもので有り、特に吸引形成器に圧痕成型器(スタンプ)を備え付ける事によって、下顎位の決定された高精度のマウスガード、特殊装置、
K3スプリント等、簡単、多量に仕上げることが出来、機械と技術の同時進化の元に考案されたものである。このシステムによって1,000症例以上データーが取られていて、現在活躍中の多くの有名なK1選手等も含まれてる。他のスポーツ等多く普及が見られている。

材料において

も日々、開発が進んでいる。我々は主に、
MG21を使用しており、(日本製・ポリオレフィン系軟質弾性材料・潟c泣eンメディカル社・体に害無く、環境に優しく、接着剤及び溶剤を使用せず)通常使われているEVA(エチレン酢酸ビニル共重合樹脂・接着剤使用)とは異なり、フイット性は当然、使用者の体を重んじた材料を選び、製作時、材料を劣化させるトーチバーナーを使用せず、ヒーテングガンを使用し製作している。


K3システムは
本人の石膏模型を残し、咬合器に付着した状態でお返しし、修正時、紛失時に置いても口腔内の状況が変わらなければ、再度製作することが出来る。更に


材料の再生

残った
MG21は再度リサイクル出来金粉同様、全てを使用出来る様に成りました。

又、顎位ある普及型マウスガード

(1チーム単位)
技工料¥3,500も対応できます。


この様な特徴から、
歯科医療として、個々それぞれの下顎位を決定した選手生命を守るK3システムマウスガード”をお勧めいたします。

ラボ価格
K3マウスガード 単色 (顎位有り) ¥5,250 (税込価格)
☆K3マウスガード (顎位有り) ¥8,400から (税込価格)

☆K3マウスガード チーム単位はご相談に応じます。

上下顎石膏模型・個々のバイト、指示書(スポーツ名・ポジション・身長・体重・年齢・カラー)明記ください。
咬合調整時、石膏模型上で行ってください。
上下顎石膏模型を付けてお返しいたします。
注:咬合調整時、トーチバーナー、ファイヤー等で行ったものは、再生時、全額申し受けます。
    必ずヒーテイングガンをご使用ください。(「歯科技工」第30巻 第3号 平成14年3月1日 文献)

全国受注承ります。当社はヤマトコレクトを導入しております。
日時・時間指定(AM10:00便から)ご希望に合わせてお送りできます。


普及型EVAマウスガード


ナイトガード&K3Wスプリントの
           患者説明用パネルが出来ました。



K3スプリント&ナイトガード料金表


印象採得・咬合採得は歯科医院で行います。
歯科医院から発注された模型で咬合の付いたマウスガードを製作し歯科医院へ届けます。
歯科医院でドクターが咬合調整を行います。
料金はドクターとご相談ください。

☆研修会にて無料配布中のスタンプ2の使用方法☆


K3システム個別(小人数)研修会のご案内

東京都目黒区東山1−11−5
                                                 TEL03−3710−3838


極真指定技工所・
K3システム開発者・MGメンバー代表 (有)デンタルエイド

                                                  代表取締役 小松 弘

K3システムとは
マウスガードの顎位と口腔内の広さ、酸素の供給量と陰圧、更に首から肩にかけての筋肉、その四つの総和からパワーとバランスが得られ、選手本来のパフォーマンスが発揮できる。
(「歯科技工」特別レポート chikago MidwinnterMeetingの視察と講演で浮き彫りになったアメリカのマウスガード事情 平成16年6月1日発行)

K3システムマウスガードとは(顎位のあるマウスガード・・・)

歯科医師が作ったマウスガードとは・・・

顎のズレをを引き起こさない「マウスガード」